相互RSS


【テニス】東レパンパシフィックオープン。大坂なおみがストレートでベスト4。サーブに苦しみながらも我慢の勝利[東レ パン・パシフィック・オープン]

大坂なおみ「すべて完璧は難しい」 我慢比べで4強入り
大坂なおみ「すべて完璧は難しい」 我慢比べで4強入り  朝日新聞
(出典:朝日新聞)
大坂 なおみ(おおさか なおみ,英: Naomi Osaka,1997年10月16日 – )は、大阪府大阪市中央区出身の女子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス7位。これまでにWTAツアーでシングルス2勝を挙げている。身長180cm。体重69kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。
84キロバイト (5,610 語) – 2018年9月21日 (金) 01:10

(出典 the-ans.jp)
さっすが、なおみちゃん!

1 豆次郎 ★ :2018/09/21(金) 18:07:24.92 ID:CAP_USER9.net

9/21(金) 18:06配信
【速報】大坂なおみがストレートでベスト4。サーブに苦しみながらも我慢の勝利[東レ パン・パシフィック・オープン]

「東レ パン・パシフィック・オープン」(日本・東京/9月17日~23日/ハードコート)の大会5日目、女子シングルス準々決勝で、第3シードの大坂なおみ(日本/日清食品)が世界25位、第8シードのバーボラ・ストリコバ(チェコ)と対戦。6-3、6-4のストレートで大坂が勝利し、ベスト4進出を決めた。

【LIVE速報】大坂 VS ストリコバ

勝利した大坂は、この後に行われるカミラ・ジョルジ(イタリア)とビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)の勝者と準決勝で対戦する。

第2セットはストリコバのサービスから。第2ゲームで30-40とブレークポイントを握られた大坂だが、ここはデュースに持ち込み、最後はサービスエースを決めてしのいだ。

お互いにキープして迎えた第5ゲーム、ストリコバの2本のダブルフォルトに乗じて大坂が30-40とチャンスを作る。そしてストリコバがまたしてもダブルフォルトをしてしまい、大坂が1ブレークアップ、ゲームカウント3-2とした。

第6ゲームをキープした大坂は、第7ゲームでデュースまで追い上げる。ここはブレークすることはできなかったが、続く第8ゲームをキープし、ゲームカウント5-3とした。

第9ゲームはストリコバにキープされたが、続く第10ゲームが大坂のサービング・フォー・ザ・マッチとなった。デュースとされるもここも落ち着いてキープした大坂が第2セットも6-4で連取し、勝利を決めた。

大坂はファーストサーブの成功率が50%程度となっており、ストリコバのトリッキーなプレーに翻弄される場面もあった。しかし、3度のブレークチャンスをすべてものにし、我慢のプレーで勝利をもぎ取り、ベスト4進出を果たした。

(テニスデイリー編集部)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00000006-tennisd-spo

(出典 amd.c.yimg.jp)

続きを読む

Source: ニュースYeah