相互RSS


なぜ5月14日に米国はエルサレムで大使館を開設したかー「破局の日」の挑発 – 六辻彰二/MUTSUJI Shoji

5月14日はイスラエルが独立を宣言した日であり、同時にパレスチナ人の「破局」が始まった記念日でもあるこの日に、イスラエルが実効支配するエルサレムで米国が大使館を開設したことは、イスラーム世界からみれば挑発以外の何物でもない高まる批判にトランプ政権は強気の姿勢を崩さないが、これは米国が自分で自分の首を絞めることになりかねない5月14日、米国の在イスラエル大使館がエルサレムで開設。これに対して、パレス…全文読む
Source: BLOGOS