相互RSS


国会改革が必要 – おくの総一郎

玉木代表が「新しい党(国民民主党)ができたら原則審議拒否しない。新しい国会のルールを自分たちから提案していきたい」と発言しました。同感です。先進国で例がないと言われる審議拒否が起こるのは、①会期不継続の原則、②与党の事前審査、が大きな原因と考えます。国会改革が必要です。「会期不継続の原則」は、国会法に「会期中に議決されなかった案件は後会に継続しない」と定められています(68条)。会期内に成立しなけ…全文読む
Source: BLOGOS