相互RSS


トランプ大統領の支持率が不気味なほど安定しているのはなぜか

1:■忍法帖【Lv=24,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2018/09/11(火)14:53:58 ID:???

(略)…

● 不気味なほど安定している トンンプ大統領の支持率
 マケイン議員が融和の象徴であるとすれば、トランプ大統領は分断の象徴である。
その証拠が、不気味なまでに安定的に推移する支持率である。さまざまな騒動が起きる割には、
トランプ大統領の支持率は、おおよそ30%台半ばから40%台半ばのあいだに収まっている。
 実際に、トランプ大統領の支持率は、過去の大統領と比べても、極端に動きが少ない(図)。「強く支持する」
と回答してきた20~30%の熱心な支持者の存在によって、支持率の底割れは避けられている。
その一方で、40~50%はトランプ大統領に「強く反対する」と答え続けており、ここから支持率が上昇する
余地は少ない。勢い、少数ながら熱心な支持者にかけるのが、トランプ大統領の政治手法になっている。

 熱心な支持者は、何があってもトランプ大統領を信じ続けているようだ。8月後半の米国では、いつもは
高視聴率をたたき出すFOXニュースの視聴率が、不自然に低い日があった。トランプ大統領の元側近たちが、
裁判で有罪評決を受けたり、有罪を認める答弁を行ったりしたと報じられた日である。トランプ支持者は
FOXニュースを見る傾向が強いが、大統領にとって都合が悪いニュースが多かった日には、テレビに目もくれなかったようだ。

 かつてトランプ大統領は、「私が(ニューヨークの)5番街の真ん中で誰かを銃で撃ったとしても、
票を失いはしないだろう」と述べたことがある。確かに熱心な支持者たちは、どこまでもトランプ大統領に
ついていくのかもしれない。

 なぜそこまでトランプ大統領を支持し続けるのか。
米アトランティック誌は、熱心なトランプ支持者の集まりを、教会に代わるコミュニティとして捉え直す記事を掲載している。

 アトランティック誌が描き出すトランプ大統領の政治集会は、大統領による攻撃的な言動や、
陰惨な現実描写が多いにもかかわらず、そこに集まった聴衆は、極めて明るい雰囲気に包まれている。
支持者の仲間意識が生み出す高揚感は、さながら教会での礼拝のようだという。

 実は、これは単なる比喩ではない。トランプ支持者のコミュニティには、実際に教会の代役を果たしている
側面がある。トランプ大統領の熱心な支持者は、教会から疎遠になった人たちと一致するからだ。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180911-00179446-diamond-int

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 85◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534994901/

2:名無しさん@おーぷん[]:2018/09/11(火)14:58:56 ID:VNc

>トランプ支持者はFOXニュースを見る傾向が強いが、
>大統領にとって都合が悪いニュースが多かった日には、
>テレビに目もくれなかったようだ。
妄想もここまでくると

3:名無しさん@おーぷん[]:2018/09/11(火)15:07:54 ID:ZAF

安倍首相と同じだからさ

日米関係はかつてない連帯感を形成している
パヨクのおかげでな

4:名無しさん@おーぷん[]:2018/09/11(火)15:44:02 ID:sua

人間、しょせん自分の生活が大事だからね
支持しないことと、投票しないことはまた別問題だからね

5:名無しさん@おーぷん[]:2018/09/11(火)16:04:40 ID:FTj

マスゴミの思い通りに動かない = 不気味

続きを読む

Source: 物見ニュース