相互RSS


国民の皆さん!「これだけ働いて賃金上がらない日本で良いのか」総裁選論点

国民の皆さん!「これだけ働いて賃金上がらない日本で良いのか」総裁選論点

NO.6934966 2018/09/15 13:20

「これだけ働いて賃金上がらない日本で良いのか」総裁選論点
「これだけ働いて賃金上がらない日本で良いのか」総裁選論点
9月20日に投開票が行われる自民党総裁選。安倍晋三首相の圧倒的な優位が伝えられているが、ロシア外遊などもあり、石破茂元幹事長との論戦はほとんど行われてこなかった。あらためて両者の発言を通して論点を整理してみたい。

安倍首相は自衛隊の存在を明記する「9条の2」新設を主張

安倍晋三 首相
「いよいよ憲法改正に取り組むときが来た」
日本経済新聞電子版 9月10日

石破茂 元幹事長
「必要なもの、急ぐものから憲法改正すべきだ」
日本経済新聞電子版 9月10日

総裁選の本格的な論戦が始まったのは9月10日。自民党本部で開いた所見発表演説会に出席した安倍晋三首相と石破茂元幹事長はそれぞれの主張を繰り広げた。

総裁選の大きな争点の一つが憲法改正だ。安倍首相は戦争放棄の9条1項と戦力不保持の同2項を維持したうえで自衛隊の存在を明記する「9条の2」を新設したい考えだ。演説会では「憲法にしっかりと日本の平和と独立を守ることや自衛隊を書き込み、使命を果たす」と意欲を示した。秋に予定する臨時国会で改正案の提出を目指す。

石破氏は「必要なもの、急ぐものから憲法改正すべき」と主張

一方、石破氏は「必要なもの、急ぐもの..

続きはこちら 

【日時】2018年09月15日 07:00
【ソース】文春オンライン


[匿名さん

続きを読む

Source: まめ速@マメマメチェック!!