相互RSS


10年後、私たちは培養肉を食べている インテグリカルチャー – 羽生雄毅(Shojinmeat Project代表・インテグリカルチャー) – WEDGE Infinity

女子高校生やOLが自宅で肉を培養。それだけでも衝撃的なのだが、その方法を冊子にまとめてコミケで頒布しているという。畜産農家が時間をかけ、手をかけてつくる食肉の概念が揺らぐ。まさか「肉を培養する時代」になろうとは……。しかし、そうした時代は目前に来ているらしい。1985年生まれ。2006年オックスフォード大学化学科卒業。2010年、同学博士課程修了。東北大学と東芝研究開発センターを経て、2015年、…全文読む
Source: BLOGOS