相互RSS


【訪朝】北朝鮮、車いすで来たアントニオ猪木氏に「大変感動」[09/11]

アントニオ猪木氏、訪朝時の“車いす姿”にプロレスファン騒然! いったい何があった!?
アントニオ猪木氏、訪朝時の“車いす姿”にプロレスファン騒然! いったい何があった!?  ニフティニュース
(出典:ニフティニュース)
アントニオ 猪木(アントニオ いのき、英: Antonio Inoki, 1943年2月20日 – )は、日本の元プロレスラー、実業家、政治家。無所属クラブ所属の参議院議員(2期)。本名:猪木 寛至(いのき かんじ)。神奈川県横浜市鶴見区出身。血液型AB型。新日本プロレス設立後のキャッチフレーズは「
134キロバイト (18,619 語) – 2018年9月9日 (日) 03:53

(出典 www.coralz.co.jp)
アントニオ猪木氏、訪朝。

1 ろこもこ ★ :2018/09/12(水) 07:08:39.12 ID:CAP_USER.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00000093-asahi-int

 北朝鮮の建国70周年に合わせて訪朝したアントニオ猪木参院議員が11日、日本に戻る経由地の中国・北京に到着し、空港で報道陣の取材に応じた。猪木氏によると、北朝鮮側は2020年の東京五輪について「参加する意向で、南北で一緒になって協力したい」などと猪木氏に伝えたという。

 8日の李洙墉(リスヨン)・朝鮮労働党副委員長との会談について、猪木氏は「今、閉ざされてしまった状況で、(北朝鮮の)本音はどこにあるのかが大事」と話し、直接対話の意義を強調した。

 拉致問題についてもやりとりしたと述べたが、「猪木先生だから話すけど、口外しないでくださいと言われた」と説明し、具体的な内容は明かさなかった。

 猪木氏は「この状態(車いす)で行ったことに大変感動してくれた」とも語り、スポーツ交流を続けていく意向を示した。(北京=延与光貞)

続きを読む

Source: ニュースYeah