相互RSS


【虹色の雲】都心なのにこんな空が見られるなんて…

彩雲(さいうん)は、太陽の近くを通りかかった雲が、緑や赤に彩られる現象である。英語ではiridescent cloudsと呼ぶ。 瑞雲(ずいうん)、慶雲(けいうん)、景雲(けいうん)、紫雲(しうん)などともいう。 昔から瑞相の一つであるとされ、これが現れることは吉兆とされるが、実際はありふれた気象現象である。
3キロバイト (387 語) – 2018年7月4日 (水) 23:26

(出典 www.photolibrary.jp)
都心でとかじゃなくて、これ普通に田舎とかでも見れないでしょ。

1 ばーど ★ :2018/09/10(月) 09:27:23.85


(出典 image.news.livedoor.com)

きょう10日朝に首都圏では「虹色に輝く雲」がなんと2回も出現しました。午前6時15分過ぎと30分後の45分過ぎに見ることができました。都心で短い間に2回もこうした雲がみられることはあまりありません。

虹色の雲は、太陽の近くを通りかかった雲が、赤や緑に彩られる光学現象です。首都圏は所々で雨雲がかかっている一方、太陽が顔をだしている所もあり、このような現象が起きたと考えられます。きょうは秋雨前線が本州付近を南下するため、変わりやすい天気になる所が多いため、ほかの所でも条件が整えば、虹色に輝く雲がみられるかもしれません。

2018年9月10日 7時18分
tenki.jp
http://news.livedoor.com/article/detail/15282591/

続きを読む

Source: はじめてのニュース