相互RSS


日大アメフト部悪質プレー、『敵』に対しては何をやってもいいのか – 中妻穣太

いま問題になっている日大アメフト部の悪質プレー、動画を見てみましたが、これはひどい。完全にボールを投げ終えた選手の背中に、ヘルメットから当たりに行っている。「『敵』に対しては何をやってもいい」という発想なら、日大アメフト部には二度と試合をする資格はありません。アメフト「危険タックル」はチームの指示か 日大は否定も現役選手は「違和感」 : J-CASTニュースFacebookで武術の話を書いたところ…全文読む
Source: BLOGOS