相互RSS


【北海道地震】残念無念…厚真町 天に召された人達15人…名前公開


(出典 www.asahicom.jp)
悲しすぎる…でもこれが自然の脅威

1 みつを ★ :2018/09/08(土) 01:08:15.04 ID:CAP_USER9.net

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180907/k10011616651000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_015

北海道地震 厚真町 死亡した15人の名前を公表
2018年9月7日 22時59分地震 被害

北海道厚真町は今回の地震で死亡した15人について、身元の確認ができて遺族の同意などを得られたとして名前を公表しました。

亡くなったのは、
厚真町朝日の
▽畑島武司さん(86)、
▽畑島さんの妻の畑島富子さん(81)、
厚真町桜丘の
▽中田一生さん(76)、
厚真町吉野の
▽滝本舞樺さん(16)、
▽滝本卓也さん(39)、
▽馬場治雄さん(86)、
▽中田朗さん(60)、
▽土田健二さん(63)、
厚真町幌里の
▽中村ミヨさん(76)、
▽林崎清五郎さん(87)、
▽林崎タケさん(83)、
▽三上秀幸さん(60)、
厚真町富里の
▽中村初雄さん(67)、
▽中村百合子さん(66)、
厚真町高丘の
▽松下一彦さん(63)です。

亡くなった高校生の同級生や親族は

北海道厚真町吉野地区の高校1年生、滝本舞樺さん(16)は土砂崩れに巻き込まれて死亡しました。

同級生によりますと、滝本さんは中学時代、吹奏楽部でフルートを担当し、高校に入ってからは、メークなどの美容に興味をもち、友人の髪型をセットしてあげたりしていたということです。

同級生の1人、山口海梨さんは「舞樺さんとは仲よしで毎日、一緒に通学したり、遊んだりする間柄でした。とても優しくておもしろい子でした。亡くなったと聞いて本当に信じられません」と話していました。

また、別の同級生の男子高校生は「テスト期間中は一緒に勉強していました。きのうの夜は舞樺さんや友人と焼き肉を食べに行こうと約束していました。土砂崩れのあと、舞樺さんの携帯に連絡をとったがつながらず、最悪な事態が起きたと思いました」と話していました。
6日、死亡が確認された滝本舞樺さんの親族の滝本文夫さん(67)は7日、舞樺さんが住んでいた家の近くで捜索の様子を心配そうに見守りました。

文夫さんは舞樺さんについて「高齢の親族の食事の面倒をみてくれるなど本当に優しい子だった。この春に高校に入ったばかりでとても残念だ」と話していました。

現場では今なお、舞樺さんの曽祖母の安否がわからなくなっていて、捜索活動が続いています。
近くに住んだこともあるという文夫さんは「こんなに大規模な土砂崩れを起こす山だとは思わなかった」と話していました。


(出典 www3.nhk.or.jp)

続きを読む

Source: はじめてのニュース