相互RSS


安倍氏と石破氏、対照的な「拉致」姿勢 救う会副会長「石破氏は無関心どころか妨害」

1:■忍法帖【Lv=23,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2018/08/31(金)13:23:24 ID:???

 自民党総裁選に立候補の意向を示した安倍晋三首相と石破茂元幹事長は、いずれも北朝鮮による拉致問題
に深く関わっている。
2002年の日朝首脳会談当時、安倍首相は官房副長官、石破氏は超党派の「拉致議連」会長だった。
だが、拉致被害者救出に取り組む関係者の評価は対照的だ。

 「安倍首相は(拉致被害者の)家族会や救う会とともに、経済制裁をはじめ北朝鮮に圧力をかけていく
先頭に立ってきた。逆に、石破氏は無関心どころか妨害している印象すら持っている」
 救う会の副会長で、福井県立大学教授の島田洋一氏は27日、夕刊フジの電話取材にこう話した。
 01年4月に発足した第1次小泉純一郎内閣で官房副長官となった安倍首相は02年9月、日朝首脳会談に同行し、
翌月の被害者5人の帰国に尽力した。石破氏も02年4月、新たに誕生した超党派の「拉致議連」の会長となり、
同年9月末に防衛庁長官になるまで務めた。

 当時の2人の印象について、島田氏は「安倍首相は小泉首相の側近だったが、閣内で家族の意を呈して、
戦ってくれていた。立場的には、議連会長だった石破氏こそ戦うべきだったが、存在感がなかった。
9月17日の日朝首脳会談当日も、家族のいる控室に顔も出さなかった」と振り返る。

 石破氏は27日の記者会見で、東京と平壌(ピョンヤン)に公的な連絡員事務所を設けると主張し、
「拉致問題の全面解決がなければ、何も進展しないというものからは脱却しなければならない」と述べた。
とんでもない考えだ。

 時事通信によると、11日にも鳥取県米子市での国政報告会で、「お互いに連絡員事務所をつくって
『本当にあなた方が言っていることは真実ですか』と日本政府が確認しないことに、どうして拉致問題の
解決があるのか」と述べたという。

(以下略)

https://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/180829/soc1808290008-s1.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 85◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534994901/

2:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/08/31(金)13:43:02 ID:8MQ

実際妨害してたんだろうなぁ。
北とは随分と親密そうだしw

3:名無しさん@おーぷん[]:2018/08/31(金)13:54:50 ID:W0z

家族会はちゃんとオンナあてがったか?
オンナ差し出さないとやる気でないのかもよ? 色々と(笑)

4:名無しさん@おーぷん[]:2018/08/31(金)14:03:31 ID:cXE

金丸訪朝団だしねえ

5:名無しさん@おーぷん[]:2018/08/31(金)14:45:12 ID:dXI

ブリーリボンを一度たりとて付けたことがないのが石破だからな

続きを読む

Source: 物見ニュース