相互RSS


【年金・医療問題】「生涯現役」へ改革案 高齢者にも年金や医療を支える側に 負担増の議論不可避

首相「生涯現役」へ3年で改革 本社インタビュー
首相「生涯現役」へ3年で改革 本社インタビュー  日本経済新聞
(出典:日本経済新聞)
内閣総理大臣(ないかくそうりだいじん、英: prime minister)とは、日本国において行政権の属する内閣の首長たる国務大臣である(憲法第66条1項)。したがって、日本国における政府の長である。文民(憲法第66条2項)かつ国会議員の中から国会の議決で指名され(憲法第67条)、これに基いて天皇に
82キロバイト (6,465 語) – 2018年8月20日 (月) 01:39

(出典 www.oreryu-souhonke.jp)
高齢になると、体力面など個人差が大きいよね。

1 ばーど ★ :2018/09/04(火) 15:42:06.71

 安倍晋三首相は日本経済新聞とのインタビューで、「生涯現役時代」への対応策として65歳以上を含めたシニア世代が働き続ける環境の整備を柱に据えた。高齢者にも年金や医療を支える側にまわってもらい、制度の持続性を高める狙いだ。ただ2025年には団塊世代がすべて75歳以上になるなど高齢化のスピードは急だ。負担増や給付抑制を伴う改革も避けられない。

 安倍政権は「一億総活躍」などの旗を掲げ、高齢者の就労促進を…

※続きは会員登録をしてお読みいただけます

2018/9/4 2:00日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3493814003092018EA2000/

★1が立った時間 2018/09/04(火) 12:26:18.90
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1536031578/

続きを読む

Source: ニュースYeah