相互RSS


高給「うんちパトロール」発足、サンフランシスコの排泄物問題が深刻に

1:名無しさん@おーぷん[]:2018/09/01(土)11:29:16 ID:???

サンフランシスコの「うんちパトロール(Poop Patrol)」の給与は年間7万1760ドル(約800万円)、さらに11万2918ドル(約1300万円)の手当が付くとサンフランシスコ・クロニクルは報じた
市はこの清掃プログラムのために、83万977ドル(約9200万円)の予算を捻出。今問題となっている、路上の排泄物を一掃することが狙い
サンフランシスコの排泄物問題は、増大する一方のホームレス危機の産物。手頃の価格の住宅が不足していることがその要因となっている
サンフランシスコ市民の平均年収は約9万6677ドル(約1100万円)、アメリカの世帯年収の中央値の2倍近い
サンフランシスコの排泄物問題は、市が抱える貧富の差を目に見える形で象徴している
清掃スタッフへの高給は、インセンティブになるかもしれない。だが市がこの問題の解決を願うなら、最終的には住宅価格の高騰問題に取り組まなくてはならない

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00010003-binsider-int

2:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/09/01(土)11:34:49 ID:???

昔のパリジェンヌ状態なのか(´・ω・`)。
サンヌ・フランシスコに改名すればええ(´・ω・`)。

3:名無しさん@おーぷん[]:2018/09/01(土)11:42:41 ID:???

公衆トイレ増やすとかじゃ駄目なのか?

4:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/09/01(土)11:47:34 ID:???

50m先、穴ボコ有り[→]

5:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/09/01(土)13:07:35 ID:???

(;`ハ´) アイヤー!

続きを読む

Source: 物見ニュース