相互RSS


【仮想通貨】野田聖子、GACKTとの”黒い付き合い” 金融庁の役人呼び出して恫喝か

1: かわいいぴょんぴょんさん 2018/07/28(土) 15:41:25.02 ID:p8j0gtBz0● BE:218927532-PLT(13121)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
人気歌手のGACKT(45)と野田聖子総務相(57)が揃って“アウト”となりそうだ。

今年1月、GACKTが広告塔を務める仮想通貨「スピンドル」をめぐり、野田氏の秘書が、金融庁に圧力をかけていた疑惑が浮上。
しかも野田氏の夫の文信氏(51)が暗躍していたというから、ただ事ではない。

一方のGACKTは「俺も被害者」と主張しているというが、スピンドルはこの間、大暴落。
GACKTら“胴元”だけがうまいこと売り抜け、ボロ儲けした疑いが浮上している。
「芸能界格付け王」に君臨するGACKTだが、いよいよテレビ局も距離を置き始めている。 

初の女性総理を目指していた野田総務相の夢が事実上、閉ざされた。その原因が自らの夫とGACKTだという。
野田氏は今年1月下旬、金融庁の調査を受けていた仮想通貨業者B社の関係者を事務所に同席させた上で、
金融庁の担当者を呼びつけ、説明を求めた。

B社は昨年10月からGACKTを広告塔にして、独自の仮想通貨「スピンドル」の販売を開始。
ところが、今年1月中旬に無登録営業が資金決済法違反の疑いがあるとして、金融庁から通告を受け、書面での回答を求められた。
この通告後、野田氏の秘書はB社の関係者を伴い、金融庁に説明させたという。

金融庁側に立てば、違反が疑われる業者の隣に大臣秘書が同席しているのだから「通告を撤回しなさい」という
無言の圧力を感じ取ったとしても不思議ではない。
野田氏は19日、事実関係を認めた上で「金融庁の調査への圧力には当たらないと考えている」とコメント。

もう一人の主役はGACKTだ。過去、自宅を国税庁にガサ入れされたり、事務所の側近男性が逮捕されたり、
巨額投資詐欺にまんまと引っ掛かったり、キナくさいカネの話になると、たびたびその名が登場するが、今回も例外ではない。
仮想通貨スピンドルは通称「GACKTコイン」と呼ばれ、GACKTは立ち上げに関わったコアメンバーの一人。
熱心な“営業”のかいもあって、220億円程度の出資金を集めることに成功したという。

https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180727/TokyoSports_1075039.html

引用元: ・【仮想通貨】野田聖子、GACKTとの”黒い付き合い” 金融庁の役人呼び出して恫喝か


続きを読む

Source: うさぴょんまとめ