相互RSS


【台風12号】ついに来た…近畿 暴風域に 奈良では猛烈な雨 厳重注意を!


(出典 grapee.jp)
まだまだ勢力強いなぁー。

1 みつを ★ :2018/07/29(日) 03:39:51.28

https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20180729/0004588.html

近畿 暴風域に 奈良で猛烈な雨
07月29日 02時15分

強い台風12号は近畿地方を暴風域に巻き込みながら西へ進み、奈良県の東部では1時間に100ミリを超える猛烈な雨が降ったとみられます。
気象台は災害の危険が迫っているとして土砂災害や浸水、暴風などに厳重に警戒し、安全を確保するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、強い台風12号は、29日午前1時ごろ三重県伊勢市付近に上陸し、近畿の2府4県を暴風域に巻き込みながら西へ進んでいます。

台風本体の発達した雨雲が流れ込み、レーダーによる解析では▽奈良県曽爾村付近で午前1時40分までの1時間に▽同じく奈良県宇陀市付近で午前1時50分までの1時間にそれぞれおよそ110ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。

気象台は、災害の危険が迫っているとして「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。
また、風も強まり、▽大津市では午前2時前に21.6メートル、▽大阪・豊中市では午前1時すぎに20.1メートルの最大瞬間風速を観測しました。

近畿地方ではこれから29日昼前にかけて、1時間に60ミリから70ミリの非常に激しい雨が降り、局地的には1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降るおそれがあります。
29日夜遅くまでの24時間に降る雨の量は近畿の多いところで200ミリと予想されています。

29日昼ごろにかけて暴風が吹き荒れる見込みで、最大風速は▽陸上で20メートルから25メートル、▽海上で25メートルから30メートル、▽最大瞬間風速は陸上で35メートル、海上で45メートルと予想され、近畿南部の沿岸は大しけになる見込みです。

近畿北部の沿岸では、このあと朝にかけて高潮による浸水にも警戒が必要となります。
気象台は、土砂災害や低い土地の浸水、川の氾濫、暴風、高波高潮に厳重に警戒し、頑丈な建物の上の階に上がるなどして安全確保に努めるよう呼びかけています。

★1のたった時間
2018/07/29(日) 02:45:33.26

前スレ
【台風12号】近畿 暴風域に 奈良で猛烈な雨 29日午前2時
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1532799933/

続きを読む

Source: はじめてのニュース