相互RSS


【気象】強い台風12号、あす午後以降上陸へ。「豪雨被災地横断」で住民不安強まる


(出典 www.mag2.com)
今被災地に台風なんか来たら大変…

1 記憶たどり。 ★ :2018/07/27(金) 09:10:32.37

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00000028-jij-soci

強い台風12号は27日朝、硫黄島の南東海上を北上した。

昼すぎから夕方に小笠原諸島に最接近する見通しで、気象庁は暴風や高波、大雨に警戒するよう呼び掛けた。
12号は速度を上げて勢力を維持したまま28日午後に伊豆諸島に接近し、東海か近畿、四国に上陸した後、
29日にかけて西日本を横断し、九州北部沖に抜ける恐れがある。

28日から29日は東・西日本の広い範囲で大雨が予想される。西日本豪雨の被災地を含め、土砂災害に厳重に警戒し、
低地の浸水、河川の増水・氾濫に警戒が必要。28日は伊豆諸島や関東、東海などの太平洋側で暴風や高波にも警戒が必要となる。

12号は27日午前6時、硫黄島の南東約80キロの海上を時速20キロで北東へ進んだ。中心気圧は970ヘクトパスカル、
最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートル。半径110キロ以内が風速25メートル以上の暴風域、
半径390キロ以内が風速15メートル以上の強風域。

28日午前6時までの24時間予想雨量は多い所で、伊豆諸島150ミリ、四国120ミリ、小笠原諸島と関東甲信、東海100ミリ。
その後、29日午前6時までの同雨量は多い所で、関東甲信と東海300~400ミリ、伊豆諸島200~300ミリ、近畿100~200ミリ、
四国と中国100~150ミリ。

28日にかけて予想される最大瞬間風速は伊豆諸島と東海55メートル、小笠原諸島と関東甲信45メートル、近畿30メートル。
波の高さは伊豆諸島と関東、東海9メートル、小笠原諸島7メートル、東北6メートル、近畿4メートル。 

気象庁台風情報
https://www.jma.go.jp/jp/typh/1812l.html

(出典 www.jma.go.jp)

関連スレ
【気象】台風12号、勢力保ったまま本州へ。土日に大雨のおそれ、被災地でも豪雨に警戒
http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1532634755/

続きを読む

Source: はじめてのニュース