相互RSS


気象庁「猛暑は命に危険を及ぼすレベルで、災害と認識している

ダウンロード (5)
1: ななしさんからまろめる 2018/07/24(火) 18:09:11.86 ID:s2VNxgf00
気象庁は同日、猛暑について異例の記者会見を開いた。少なくとも8月上旬までは、西日本から東日本にかけての広い範囲で同じような暑さが続くと予想している。
同庁気候情報課の竹川元章予報官は
「経験したことがないほどの暑さになっている地域がある。命に危険を及ぼすレベルで、災害と認識している」とした上で、
「特に環境が変わった西日本豪雨の被災地では、できる限りの対策をして熱中症予防に努めてほしい」と呼び掛けた。
https://mainichi.jp/articles/20180724/k00/00m/040/113000c


続きを読む

Source: 漫画 まろめる