相互RSS


アングル:インドで投機マネーリスク増大、債券投資勧誘が裏目 – ロイター

[ムンバイ/シンガポール 7日 ロイター] – インド準備銀行(中央銀行)が、外資による短期債券市場への投資を呼び込むために規則変更に乗り出した。しかし投機資金が流入して市場がさらに不安定化し、逆効果になる恐れがある。準備銀はこのほど、これまで期間3年物以上に限っていた外国人投資家による国内債券投資を全期間に広げるとともに、政府短期証券への投資も開放すると発表した。証券市場当局が追って開始日を発表…全文読む
Source: BLOGOS