相互RSS


【野球】「怪物」と呼ばれた男、元巨人清原和博氏 告白本を27日に発売…「栄光と転落、挫折と屈辱の反省の記録」

清原 和博(きよはら かずひろ、1967年8月18日 – )は、大阪府岸和田市出身の元プロ野球選手(内野手、右投右打)、野球評論家、タレント。甲子園通算最多本塁打数記録保持者(13本)。血液型はB型。 実家は電器店(東芝ストアー)を経営。父(阪神ファン)以外の家族は巨人ファンであり、その影
131キロバイト (19,118 語) – 2018年7月17日 (火) 06:19

(出典 www.sanspo.com)
もぅテレビで見ることはないか…今どーしてる?に出れるか。

1 ひかり ★ :2018/07/17(火) 18:01:25.18 ID:CAP_USER9.net

 覚せい剤取締法違反で逮捕、起訴され、有罪判決を受けて現在、執行猶予中の元プロ野球選手・清原和博氏(50)の告白本が27日に文藝春秋から
発売される。“怪物”と呼ばれたPL学園での高校野球時代から、薬物で逮捕され依存から抜け出すことなど、「栄光と転落、挫折と屈辱の反省の記録」
としている。

 本のタイトルは「清原和博 告白」。表紙写真で清原氏は金属バットを握っている。帯には「このバットを握った瞬間、身震いしました。32年前の
あの甲子園で人生が変わりました」などとしている。

 2016年に、清原氏のかつての甲子園のライバルたちの思いを取材した「清原和博への告白 甲子園13本塁打の真実」(鈴木忠平)が同社から
発売されて話題を呼んだ。同社が発行する雑誌「Number」の電子版では昨年6月29日の投稿として、「清原和博 告白」の取材での一コマを掲載。
清原氏が「これからどうやって生きていけばいいのか、不安にもなります。一日、一日を生きていくことを考えるしかない」と将来に不安を抱えた言葉を
紹介している。

 清原氏は2016年2月3日に覚せい剤取締法違反(所持)で現行犯逮捕された。同年5月31日に東京地裁は懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決を
言い渡し、確定した。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180717-00000094-dal-base

続きを読む

Source: はじめてのニュース