相互RSS


【芸能】双極性障害だった!「グンちゃん」で人気のチャン・グンソクが入隊

チャングンソク(朝鮮語: 장근석; 張根碩、1987年9月26日 – )は、韓国の俳優、歌手、モデル。2010年1月よりソウル市広報大使を務めている。 1993年、6歳のときに偶然自宅に来た映画俳優が彼の両親に「お子さんを俳優にしたらどうですか?」と勧めたことをきっかけに、子供服カタログのモデルとして芸能界入りする。
36キロバイト (3,213 語) – 2018年7月7日 (土) 11:13

(出典 livedoor.2.blogimg.jp)
韓国は嫌でも兵役義務があるから、仕方ないよね…

1 Egg ★ :2018/07/17(火) 22:07:54.87 ID:CAP_USER9.net

平昌(ピョンチャン)冬季五輪・パラリンピックの広報大使を務め、「グンちゃん」の愛称で日本でも人気のある韓国人俳優、チャン・グンソクさん(30)が16日、兵役義務のために入隊した。
所属事務所によれば、兵務庁の身体検査で「双極性障害(躁鬱〈そううつ〉病)」と判定されたため、社会服務要員として2年間、代替服務を行う。16日はファンとの間であいさつを交わす場面はなかった。

社会服務要員は、社会サービスや行政業務などの支援を担当。地下鉄での安全確認や市役所の案内などを行う。
事務所は6日に発表した資料で「障害を克服するために努力したが、満足な結果を得られなかった」とし、兵役義務を果たせなかったことに遺憾の考えを表明。
「どんな職務であっても、責任感をもって誠実に臨みたい」とした。

朝日新聞 7/16(月) 20:11配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000090-asahi-int

写真

(出典 lpt.c.yimg.jp)

続きを読む

Source: はじめてのニュース