相互RSS


【芸能】セクシーボディー竹内涼真、行きつけのお洒落焼肉店には誰と行く??

竹内 (たけうち りょうま、1993年4月26日 – )は、日本の俳優・モデル。東京都出身。ホリプロ所属。立正大学地球環境科学部地理学科中退。身長185cm。 5歳からサッカーをはじめ、ヴェルディサッカースクール相模原、高校時代に東京ヴェルディユースに所属。同期には杉本竜士、南秀仁、舘野
23キロバイト (2,651 語) – 2018年6月25日 (月) 09:44

(出典 pbs.twimg.com)
トレーナーじゃん!にしてもこの身体素敵!

1 抹茶ティラミス ★ :2018/07/12(木) 22:57:37.64 ID:CAP_USER9.net

7月4日発売の『anan』で、鍛え抜かれたムキムキBODYを披露した竹内涼真。自身のインスタグラムでも肉体を公開すると、冒頭のような女性ファンのコメントが2400件近くも寄せられた。
「旬のタレントがセミヌードで『anan』の表紙を飾るのは恒例で、先月も中村アンさんのトップレス姿が話題になりました。彼もこの撮影のために、
トレーナーの仲田健さんが2か月かけてボディメイクしたので、仕上がりはバッチリでした」(テレビ誌ライター)
竹内は’17年にNHK朝ドラ『ひよっこ』、『陸王』(TBS系)と話題のドラマに立て続けに出演し、幅広い世代からの人気を獲得した。
「開催中のサッカーW杯ロシア大会でもTBSのスペシャルサポーターを務めており、評判は上々でした」(同・テレビ誌ライター)

そんな彼がロシアに飛び立つ前に立ち寄ったのが、都内の実家近くにある焼き鳥店『H』。ジャズが流れるおしゃれな雰囲気の店だ。
「月1回くらいのペースで通っていますよ。もともとは涼真くんの父親の行きつけだった店なので、家族と一緒だったり、おひとりでフラッと来たりしますね」(常連客)
お気に入りのメニューは、1本250円の鶏皮だとか。
「竹内一家は食べるのが早くて、すぐに2軒目へ行っちゃいます。でも最近の涼真くんはいっさいお酒を飲んでいませんでしたね」(同・常連客)
それもそのはず。そのころの竹内は、『anan』のボディメイク真っただ中。インタビューでも《2か月我慢したからお酒が飲みたいです(笑)》と、そのストイックな生活ぶりを語っていた。
「この店はおしゃれなカップルが多いのですが、涼真くんが女性連れだったことは1度もありません。マッチョな男性と来ていたのは見たことあります」(別の常連客)
その男性とは、竹内のパーソナルトレーナーを務めているYoheiさんだった。
「僕とこの店に来たときも、鶏皮を頼んでいました。炭火で焼くと余分な脂が落ちるので筋トレ好きにはうってつけなんです。
涼くんはお酒を飲むときもハイボールやレモンサワーが中心で、あまりビールは飲まない。食事にもかなり気を遣っています」
竹内との出会いは今から5年ほど前。彼が、今の所属事務所に入ったばかりのころだ。
「最初はパーソナルトレーナーを断ろうと思っていたんです。でも、あのキラキラした目と礼儀正しい態度にやられちゃいました(笑)」(Yoheiさん、以下同)
竹内はデビュー当時からマッチョな身体への憧れが強かったという。
「今でもジムに週5で来ます。上半身の筋肉を大きくするのが彼の要望なので、ベンチプレスなどを使ったウエートトレーニングを行っています」
将来的には、いったいどんな身体を目指しているのか。
「アイアンマンのようなアメコミのヒーロー役をやれるような身体を目指しているみたいですよ。だから、まだまだ鍛え抜かないと!」

進化し続ける竹内の肉体に、これからも目が離せない。

2018/7/10 週刊女性PRIME
http://www.jprime.jp/articles/-/12796


(出典 www.sanspo.com)


(出典 green-img-news-dwango-jp-prod.s3.amazonaws.com)

続きを読む

Source: はじめてのニュース