相互RSS


都市住民の税金が国に吸い上げられてしまう問題について – 上山信一

国が消費税の税収を地方に配分する方法を変えてしまったことが問題視されている。だが役所の資料は複雑な説明でよくわからない。そこでもうすこし身近にわかりやすい説明を試みてみたい。 消費税8%のうち6.3%は国へ、1.7%は地方に配分される。だが、その際に都会には少なめに、地方には多めに配分される。この比率が今般、さらに地方に手厚く変えられることになった。その決定を巡って東京都や大阪府は国に抗議をしてい…全文読む
Source: BLOGOS