相互RSS


【芸能】さすが服屋!!ZOZO前澤社長、倉敷市に約7000点の衣類提供へ まだまだ支援するよーwww

前澤 (まえざわ ゆうさく、1975年11月22日 – )は、日本の実業家。ファッション通販サイトZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの創業者であり、代表取締役社長。また、現代アートの普及活動及びアーティストの活動支援を目的とした公益財団法人 現代芸術振興財団の会長。血液型O型。
11キロバイト (1,299 語) – 2018年7月9日 (月) 14:16

(出典 kigyoka.com)
さすが億万長者は違うね!これでまた名が広まったか?

1 ひかり ★ :2018/07/09(月) 15:38:53.42 ID:CAP_USER9.net

 ファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZOの前澤友作社長(42)が9日、自身のツイッターを更新し、
西日本豪雨で甚大な被害が出ている岡山県倉敷市に衣類など約7000点の支援物資を提供すると明かした。

 「豪雨被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。また、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りします」とした上で、「避難者の方々の服や
下着などが不足しているとのこと。ZOZOグループあげて服や下着の物資支援をさせて頂きます。お困りの自治体や団体の皆様、
弊社@ZOZOTOWN_CSまでご連絡ください」と呼びかけていた前澤社長。

 その後に更新したツイッターで「倉敷市と相談の結果、ZOZOグループとして衣類、下着、子供服を中心に約7000点を避難者向けに
提供させていただくことにしました」と報告。「大量の物資が現場での混乱を招かぬ様、ヤマト運輸様とも連携してお届けします」とし、
「他にもお困りの自治体様は、@ZOZOTOWN_CSまでご連絡ください」と更なる支援を約束していた。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180709-00000132-sph-ent

続きを読む

Source: はじめてのニュース