相互RSS


【芸能】さよなら…昭和の俳優がまた1人…「大岡越前」加藤剛(80)さん死去 

加藤 (かとう ごう、1938年2月4日 – 2018年6月18日)は、日本の俳優。本名は加藤 (かとう たけし)。身長173cm。体重70kg。俳優座所属。 2001年、紫綬褒章受章。2008年、旭日小綬章受章。 静岡県榛原郡白羽村(御前崎市)出身。父鉉一郎は小学校の校長。姉四人と兄、
23キロバイト (2,418 語) – 2018年7月9日 (月) 00:03

(出典 www.jiji.com)
昭和の名俳優だったなぁー。安らかにお休み下さい…

1 胸のときめき ★ :2018/07/09(月) 04:16:08.45 ID:CAP_USER9.net

1970年から99年まで30年の長きにわたって放送された「大岡越前」で主人公の江戸町奉行・大岡忠相(ただすけ)を演じ続け、お茶の間に親しまれた加藤さんが静かに天国に旅立った。

 タバコも吸わず、酒も飲まず、人一倍健康に留意していた加藤さんだが、昨年12月19日に次男の俳優・加藤頼(らい、37)と一緒に出演したテレビ朝日「徹子の部屋」での激痩せぶりがネット上で話題になり、ファンを心配させていた。関係者によれば、亡くなった経緯などは「お別れの会」の日程が正式に決まってから家族が発表する予定という。

http://fp.mainichi.jp/news.html?c=spo&id=20180709spp000006001000c&t=full

続きを読む

Source: はじめてのニュース