相互RSS


サーファー「波がないなら起こせばいいじゃない」→ もしかして波いらないんじゃね?

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/07/08(日) 09:22:06.06 ID:ID:+RhxAhi50.net
波がないところでサーフィンが楽しめるボード、と形容するとイメージしやすいかもしれない。
このほどプレオーダーの受け付けが始まった「Fliteboard」は水中翼が付いた電動ボード。これまでにないタイプの水上スポーツを楽しめそうだ。
サーフィンやウェイクボードを楽しむ人に言わせると、浮遊感や爽快に風を切るのがたまらないのだとか。

Fliteboardではそのどちらも味わえる。実際、Fliteboardはスピードを上げるとボードが水面から浮き、サーフィンなどより水面の変動の影響を受けずにスイスイ進む。
最大の特徴は水中翼が内蔵バッテリーで回転して推進することだ。つまり、電動スケートボードが地面を蹴らなくても前に進めるように、Fliteboardは風がなくても走れるのだ。
操作は手に持つリモコンで行う。体重80キロの人が使用した場合、最大スピードは時速40キロ。フル充電で25キロ走行できるとのこと。 

開発元によると、水深が1メートルあるところなら、海でも湖でも湾でも楽しめる。
現在オーストラリアやニュージーランドのウォータースポーツセンターと提携してこの電動水上ボードのレッスンやアクティビティを展開しているという。
Fliteboardのプレオーダー価格は1万995ドル(約121万円)で、2019年2月の発送を予定している。簡単に手が出せる額ではないが、リゾートなどにあると挑戦してみたいかも?

https://techable.jp/archives/79678

https://us.fliteboard.com
https://us.fliteboard.com/wp-content/uploads/2018/03/WEBSITE-HEADER-VIDEO-FLITEBOARD.mp4

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1531009326/

続きを読む

Source: 【2ch】ニュー速クオリティ