相互RSS


【芸能】甘いマスク&肉体美にメロメロ!竹内涼真、ムキムキBODY披露 (画像あり)

竹内 (たけうち りょうま、1993年4月26日 – )は、日本の俳優・モデル。東京都出身。ホリプロ所属。立正大学地球環境科学部地理学科中退。身長185cm。 5歳からサッカーをはじめ、ヴェルディサッカースクール相模原、高校時代に東京ヴェルディユースに所属。同期には杉本竜士、南秀仁、舘野俊
23キロバイト (2,651 語) – 2018年6月25日 (月) 09:44

(出典 i.daily.jp)
この顔でこの身体…いやぁ~カッコイイわぁ。

1 湛然 ★ :2018/07/03(火) 05:09:26.51 ID:CAP_USER9.net

7/3(火) 5:04 スポーツ報知
竹内涼真、ムキムキBODY披露 4日発売「anan」表紙

 俳優の竹内涼真(25)が、4日発売のファッション誌「anan」(マガジンハウス刊)で初のソロ表紙に登場。TBSのサッカーW杯中継のスペシャルサポーターとして熱戦を伝えている竹内だが、ポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド(33)に負けず劣らずのの鍛え上げた肉体美を披露している。

 同誌の表紙は、3月に女優・川栄李奈(23)と2人で登場したが、ソロでは初めて。今回は「カッコいいカラダ 2018」特集で、表紙と全12ページの巻頭グラビアに登場した。「男の強さを感じられる、ちゃんと女性を守れるようなカラダ」(竹内)を目指し、ムキムキな胸筋、引き締まった腹筋など精悍(せいかん)なボディーを作り上げた。

 4月上旬から2か月間、ドラマの撮影で多忙を極める中、同誌の撮影に照準を合わせて、ほぼ全てのプライベート時間をトレーニングに注いだ。

 プロゴルファーの石川遼(26)、16年リオ五輪陸上400メートルリレー銀メダルの山県亮太(26)らを指導するトレーナー・仲田健氏(49)の監修を受け、ウェートトレーニングや食事改善を実践。ベンチプレスは50→90キロ、胸囲は87→100センチ、体重は70→76キロにアップし、筋肉の形が浮き上がるような体ができあがった。

 竹内は「もともと僕は、骨太でもないし、線が細いむしろ筋肉質じゃないタイプなんです。胸にもコンプレックスがあって。今回、肩と胸の変化には自信があるのでその部分の筋肉にもぜひ注目してほしいです」と呼び掛けた。

 竹内は、3冊目の写真集「Ryoma Takeuchi」(マガジンハウス刊)を12日に発売。今回の「anan」では、写真集に未収録のスペシャルカットを公開している。

「anan」で肉体美を披露した竹内涼真

(出典 amd.c.yimg.jp)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00000000-sph-ent

続きを読む

Source: はじめてのニュース