相互RSS


【酒井美紀の近況報告!】エジプトにハマってハトを食べる「おいしい」です。

エジプトの洞窟教会を「屋外聖書」に、使命に生きるポーランド人彫刻家 – AFPBB News
【8月10日 AFP】マリオさん(51)は口笛を吹きながら、エジプト・カイロのモッカタム(Mokkatam)の丘の上にある洞窟教会として知られる聖シモン修道院(St. Simon …
(出典:AFPBB News)
『出エジプト記』(しゅつエジプトき、ヘブライ語: שמות‎、英語: Exodus)は、旧約聖書の二番目の書であり、『創世記』の後を受け、モーセが、虐げられていたユダヤ人を率いてエジプトから脱出する物語を中心に描かれている。モーセ五書(トーラー)のひとつであり、ユダヤ教では本文冒頭より第二番目の単
4キロバイト (492 語) – 2019年5月2日 (木) 06:48

(出典 grapee.jp)
ほう。

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/08(木) 21:12:31.92 ID:e/CRcBy+9.net

酒井美紀が、8月6日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)でエジプト愛を語った。

エジプトにロケに行ってからのめりこみ、「エジプト料理が口にあって、ハトを食べる。おいしい」とハトの丸焼きを前にした写真を披露。ハトはヨーロッパ、中近東ではよく食べられ、特にエジプトでは伝統料理となっている。

さらに酒井は遺跡調査を行い、「考古学者の方とご縁があって、これは何だと一緒に調査をした」と現地でも探索。「見てるとワクワクする」と笑顔で話していた。

これまでもブログにエジプトへの思いをつづってきた酒井。2012年8月5日にはエジプト展に行ったことを記し、37メートルに及ぶ「死者の書」のパピルスについて「これは、来世へ向けての旅のしおりみたいなもの。事細かに書かれ、迷わないようにと。保存状態がよく、素晴らしかったです」と感激したことを報告。

2017年12月28日の自身のブログでもピラミッドに対して「本当にどうやって積んだのだろう!? 一つの石のブロックは、約2.5トンもあるんですよ!」と驚きの声をつづっていた。 

教育にも関心を持ち、4月から大学院に通っている酒井。女優だけでなく、母、そして学生として3つのわらじで奮闘してるようだ。

https://news.livedoor.com/article/detail/16901116/
2019年8月8日 20時0分 Smart FLASH

続きを読む

Source: X線室