相互RSS


【2019年8月15日】日本政府「終戦記念日は黙祷しよう」

74回目の終戦記念日を前に…“戦争遺跡”はどうやって残すべき? – ananweb
意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「戦争遺跡」です。
(出典:ananweb)
ト連邦、その継承国家である中華人民共和国とロシア連邦の対日戦勝記念日は、その翌日9月3である。 一般に日本では、8月15終戦とされている。 日本 アメリカ合衆国、イギリス、フランス、カナダ、ロシアでは、9月2を対日勝戦記念日(英語版:Victory over Japan
21キロバイト (3,475 語) – 2019年8月5日 (月) 13:47

(出典 www.accessjournal.jp)
黙とう。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

1 ガーディス ★ :2019/08/14(水) 06:37:51.27

 政府は14日、終戦記念日の15日に全国戦没者追悼式を開催するに当たり、「戦没者をしのび、心から黙とうをささげられるよう切望する」との菅義偉官房長官談話を発表した。追悼式の意義については「戦禍に倒れた戦没者の尊い犠牲に思いを致し、全国民が深く追悼の誠をささげるとともに、恒久平和の確立への誓いを新たにしようとするものだ」と説明した。
https://www.jiji.com/sp/article?k=2019081400124&g=pol

続きを読む

Source: X線室