相互RSS


【過去】宇垣美里アナの凶暴化…“通学中(「学生時代」)による影響”だった!

宇垣 美里(うがき みさと、1991年4月16日 – )は、フリーアナウンサー、タレントである。元TBSアナウンサー。 兵庫県神戸市出身、一歳年下の妹がいる。身長162cm。 神戸市立歌敷山中学校、兵庫県立長田高等学校を経て、同志社大学政策学部に進学。中学時代は生徒会長をしており、同志社大学在学中は国際政治学について学ぶ。
17キロバイト (2,178 語) – 2019年7月12日 (金) 08:23

(出典 urara-world.com)
通勤ではなくて?

1 Egg ★ :2019/07/14(日) 16:12:05.81 ID:iDRXDWsG9.net

彼女がここまで凶暴な性格になってしまったのは、過去の「触られる被害」が一因になっている可能性があるという。

「宇垣が過去、ラジオ番組で明かしたところによれば、学生時代の通学中、頻繁に触られる被害に遭っていたそう。しかしメイクをして、髪を茶色に染めた途端、被害が激減したとのこと。それらの経験などから、『武装要素』は実効力があること知ったそうで『これは本当に実体験としてあります』と強く訴えていました。彼女は『ナメられたくないというのが根本にある』とも語っており、学生時代のそんな経験から、弱い部分を見せたら付け込まれるとの意識が生まれ、強気な性格になってしまったのかもしれません」(芸能記者)

 そんな現在の凶暴な性格に対し、ファンからは「俺もコーヒーぶっかけられたい!」「物をぶん投げられた後に冷たく笑われたい」との声も飛び交っている。宇垣は今後も、世のM系男性の心を刺激していくこととなるかもしれない。

アサ芸プラス 2019年7月12日 9時59分
https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_129926


(出典 www.sponichi.co.jp)

続きを読む

Source: ミコさんの話題ニュースまとめ