相互RSS


【どうした?】「参院選」自民党が大失速ww野党が猛反撃開始!!!!!

参院選静岡選挙区 野党激突に「不思議」な動き、官邸介入か|静岡新聞アットエス – @S[アットエス] by 静岡新聞
5人が争う参院選静岡選挙区(改選数2)で、これまで参院選では自民党現職の牧野京夫氏(60)を支援してきた大手企業や業界団体などの一部が国民民主党現職の榛葉 …
(出典:@S[アットエス] by 静岡新聞)

(出典 image.itmedia.co.jp)
と言いつつも!!!自民党・・・

1 スタス ★ :2019/07/13(土) 16:41:58.53


(出典 img.5ch.net)

問題の1人区のうち自民敗色が濃厚なのは、山形、長野、愛媛、沖縄の4選挙区。
「山形は競っているものの、野党候補がリードする展開」(県政関係者)だという。残る3選挙区も、
野党や野党系無所属の統一候補が10ポイント以上の差をつけており、自民不利の状況が続いている。
 加えて注目すべきは、自民候補が野党候補からの追い上げを許す青森、秋田、岩手、宮城、福島、新潟、滋賀、大分の8選挙区だ。

 とりわけ、菅官房長官の出身地・秋田では、地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」
の配備計画を巡る防衛省のずさんな調査が発覚したことで、無名の新人が現職を猛追している。
新潟選挙区に出馬している自民党の塚田一郎氏は、公共事業を巡って安倍首相と麻生財務相に
「忖度した」と失言して以来、地元で“そんた君”とヤユされる始末だ。
「4日の公示直後に実施された、ある政党の調査によると、これら8選挙区のうち既
に岩手、宮城、新潟で、野党候補に逆転を許したようです。その他の選挙区では、
自民候補がリードしているものの、1~10ポイント差まで縮まってきたと聞きます。

自民は4選挙区で敗色濃厚。8選挙区で失速中。そして、5複数区では確実に1人が落選危機を迎えています。
これら17議席を失うと、比例で前回と同じ19議席を獲得しても、合計51議席にとどまります。
安倍首相が望む60議席台は厳しいかもしれません」(前出の政界関係者)
https://news.livedoor.com/article/detail/16767583/

続きを読む

Source: メガ速ニュースDE-DON!