相互RSS


アメリカでしょう油がバカウケ!?その衝撃の理由が・・・

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/06/09(土) 21:37:41.72 ID:ID:fyVeSfx/0.net
【フォンタナ(米ウィスコンシン州)時事】世界的な和食ブームに乗って、海外でしょうゆの需要が伸びている。けん引役は
輸出の4分の1を占める米国だ。日本メーカーの市場開拓努力もあり、さまざまな料理になじむ万能調味料として米国の家庭に浸透しつつある。

米シカゴ郊外の大型スーパー「マリアノス」では、海外食品売り場の一角に瓶入りのしょうゆが並ぶ。日系メーカーの製品のほか、
スーパーのプライベートブランド(PB)などが4段にわたって陳列され、有機や減塩など種類も豊富。日本のスーパー顔負けの品ぞろえで、
約300ミリリットル入りが2~3ドル(約220~330円)程度で売られている。

最大の仕向け先である米国の17年は前年比3割増の8350キロリットルとなり、輸出量を大きく押し上げた。

https://www.excite.co.jp/News/economy_g/20180609/Jiji_20180609X438.html

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1528547861

続きを読む

Source: 【2ch】ニュー速クオリティ