相互RSS


セリーグが「快挙」4年ぶり3度目の交流戦全勝

1: ひかり ★ 2018/06/09(土) 21:45:24.18 ID:CAP_USER9
9日に行われた交流戦で、セ・リーグが4年ぶり3回目となる6試合全勝を飾った。

 デーゲーム5試合で阪神、広島、DeNA、ヤクルト、中日がいずれも勝利。ナイターの巨人-西武戦に「快挙」が委ねられていた。

 過去の交流戦は13年間でパ・リーグが12回勝ち越している。

日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180609-00234275-nksports-base

日本生命セ・パ交流戦は9日、各地で6試合が行われ、セ・リーグの6球団がすべて勝利。4年ぶり3回目のセ6試合全勝となった。

 この日のデーゲーム5試合で、すべてセ・リーグのチームが勝利。ナイターで行われた巨人―西武戦(東京D)で、巨人が西武に勝ち、
セ6球団の全勝となった。

 これまでセ・リーグが6戦全勝したのは2014年6月15日と2008年6月18日の2回。

 交流戦は今年で14年目だが、勝率1位チームは11回パ・リーグが占めており、対戦成績も昨年まで981勝872敗55分けをパ・リーグが
圧倒的にリードしている。だが、パ・リーグの6戦全勝は、2006年5月12日、2006年6月7日、2007年5月22日、2015年
6月14日の4回となっている。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180609-00000168-spnannex-base


続きを読む

Source: こころちゃんのバーチャル野球速報 ~こころ速報~