相互RSS


【元SKE48】松井玲奈が、ノンスタ石田と“キス” 「愛する気持ちで」

作家・松井玲奈が紡ぎ出す色鮮やかな世界 美しくグロテスクな『カモフラージュ』を読む|Real Sound|リアルサウンド 映画部 – リアルサウンド
本を読むという行為は、映画やドラマで俳優を見つめるのと違う。著者の、あるいは登場人物の脳内に侵入し、彼らの身体の内部から物語の情景を見つめているような気分に …
(出典:リアルサウンド)
松井 玲奈(まつい れな、1991年7月27日 – )は、日本の女優、タレントであり、女性アイドルグループSKE48および乃木坂46の元メンバーである。兵庫県生まれ、愛知県豊橋市出身。Grick所属。身長162 cm。血液型はO型。 小学校1年生の頃までは明るい性格だったが、小学校2年生の頃に転校
171キロバイト (22,658 語) – 2019年5月7日 (火) 13:24

(出典 news.walkerplus.com)
ほう。

1 らむちゃん ★ :2017/04/26(水) 22:15:11.57

ソース元、マンタンWEB2016年06月23日
http://mantan-web.jp/2016/06/23/20160623dog00m200018000c.html

元SKE48で女優の松井玲奈さんが23日、天王洲銀河劇場(東京都品川区)で主演舞台「新・幕末純情伝」のゲネプロ後に会見を行った。

主人公・沖田総司役の松井さんは、舞台上で迫力ある殺陣や坂本龍馬役のお笑いコンビ「NON STYLE」の石田明さんとのキスシーンにも挑戦し、「坂本龍馬のことを愛するという気持ちでやっていた。

(照れは?)ない。見ている方にもきっとすてきなシーンに映るんじゃないかな」と語った。

「幕末純情伝」は、幕末の京都を舞台に、新選組の沖田総司が実は女だったという設定で描かれる故・つかこうへいさんの代表作の一つ。

1989年8月に初演され、「幕末純情伝」「新・幕末純情伝」として、繰り返し上演され、沖田総司役はこれまで、藤谷美和子さん、広末涼子さん、石原さとみさん、鈴木杏さん、桐谷美玲さんらが演じ、松井さんは9代目となる。

演出の岡村俊一さんは「『松井がここまでやるとは』と皆さんも感じたと思う。僕自身、もう松井玲奈以外でやりたくない。

松井玲奈の新・幕末純情伝は傑作」と松井さんの演技を絶賛。太鼓判を押された松井さんは「恐縮です。とてもうれしい」と照れ笑いしつつ、「今までいろいろな方がやってきた作品ですし、つかさんの作品に参加させていただくことは大きいこと。

私自身も人生をかけてステージに立ちたいと思っているので、そう言ってもらえるのはうれしい」と喜んだ。

続きを読む

Source: X線室