相互RSS


【芸能】少年院上がりのアイドル・戦慄かなの「少年院は幸せでした」

ワイルダー、戦慄の“126秒失神KO”が再生900万超 海外ファン衝撃「彼は恐ろしい」 – THE ANSWER
ボクシングのWBCヘビー級タイトルマッチ12回戦は19日、王者デオンテイ・ワイルダー(米国)が同級4位ドミニク・ブレアジール(米国)に初回KOで下し、9度目の防衛に成功。
(出典:THE ANSWER)
戦慄(せんりつ)は、2007年にエールから発売されたパチスロ(5号機)。保通協に登録された型式名は戦慄DD。 エールの第1機種目となるパチスロであり、フィギュアを搭載した最初のパチスロである(メーカー発表による)。台の上部に、120度回転することによって3種類の異なるフィギュア(ドクロ、洋館、棺桶
3キロバイト (274 語) – 2018年11月25日 (日) 15:52

(出典 www.asahicom.jp)
ほう。

1 朝一から閉店までφ ★ :2018/08/02(木) 17:12:12.03

2018/08/01 15:53日刊SPA!
 昨年10月、あるアイドルオーディションで衝撃の告白があった。「私、少年院出身です」――。そうカミングアウトしたのは戦慄かなの氏。件のオーディション「ミスiD」では、「サバイバル賞」を受賞。
壮絶な幼少期、非行、少年院を経て、現在は大学に通いながら、アイドルとして活動している。さらに虐待を受けている子どもたちに向けた支援事業も開始。道なき道を切り開く19歳にこれまでの軌跡と自身の将来を聞いた。

――「少年院出身アイドル」として最近ではさまざまなメディアで取り上げられていますね。

戦慄かなの(以下、戦慄):ありがとうございます(笑)。でも……本当は、「少年院出身」っていうのとアイドル活動は切り離したいと思っているんですよ。どうしてもセンセーショナルだから、その部分を切り取った紹介のされ方になっちゃうのもよくわかるんですけどね。

――「そういう個性のアイドルとしてやっていこう」と思ってのカミングアウトではなかったんですね。

戦慄:そうなんです。アイドルのほかに、育児放棄や児童虐待への支援も行っていきたいと思っていたので、その活動のために少年院出身だと明かしました。もちろん「ミスiD」の最終面接では
「少しでも爪痕を残したい」と思っていた部分はあるのですが、決して売名のためだったわけじゃないんです。それ以前は「のーぷらん。」というアイドルグループで活動していたのですが、少年院の話は隠していました。
だって単純に全然かわいくないですよね、「少年院出身」って(笑)。私自身がもともとアイドルが好きなのもあって、やっぱりファンの方たちはそんなの求めてないだろうなって思うんです。

――AKBやハロプロのような、いわゆる正統派のアイドルに憧れて?

戦慄:そうです。それに「虐待」や「少年院」「児童支援」といったキーワードがアイドルの活動と結びつくと、偽善とか売名っぽくてうさんくさくないですか? テレビの「アウトローな人特集」とかに呼ばれるのもありがたい半面、複雑です。
私としては、切り離して両方とも真剣にやっているので、片手間にやっているようなものだと誤解されないようにしないとなって思っています。

――こうやってお話を伺っていると、少年院にいたという過去がなかなか想像できないです。

戦慄:いやー、少年院に入ったばかりの頃はめちゃくちゃ反抗していましたよ! おかげでたいていの人が10か月くらいで出られるところを、私は2年近くかかりました(笑)。私がいたのは中等少年院なのですが、2年って中等少年院に入っている期間としてはほぼマックスなんです。

――そもそも何をして少年院に?

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

http://news.nicovideo.jp/watch/nw3720564?news_ref=top_50

続きを読む

Source: X線室