相互RSS


【群馬】健康診断中に聴診器を当てるふりをして、女性の胸触った疑い、、、医師(47)の男逮捕

既存の聴診器をデジタル化、聴診力の底上げへ–シェアメディカル、「ハミングバード」を発売 – CNET Japan
シェアメディカルは5月9日、小児科専門医の道海秀則医師と共同で聴診器デジタル化ユニット「ハミングバード」を開発したと発表した。
(出典:CNET Japan)
聴診器(ちょうしんき、英語: stethoscope、英語発音: [ˈsteθəˌskoup])は、物体の表面に接触させ、内部から発生する可聴域の振動(伝導音)をチューブで導いて聴く道具。医療における聴診の道具の1つとして発達し、臨床医療の現場で医師や看護師が心臓・肺・血管等が発生する音を聴くのに用
10キロバイト (1,522 語) – 2019年2月16日 (土) 11:40

(出典 jp.images-monotaro.com)
あら、大丈夫かな?よく医者になれたな?

1 みんと ★ :2019/05/19(日) 14:53:46.69

 群馬県警太田署は19日、健康診断中に女性4人の胸を触ったとして、準強制わいせつの疑いで、前橋市千代田町、医師八木秀樹容疑者(47)を逮捕した。「胸に触れはしたが、故意に触ったわけではない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は昨年9月7日午前、太田市内の自動車部品製造会社の定期健康診断に医師として従事中、受診者の18~25歳の女性4人の胸に聴診器を当てるふりをして、指を胸に押し当てるなどのわいせつな行為をした疑い。

 署によると、健康診断が終わった後に女性らが「今日の医師はおかしかった」と会社に相談。会社からの届けを受け、署が捜査を続けていた。

共同通信 2019年5月19日 14時31分
http://news.livedoor.com/article/detail/16482828/

続きを読む

Source: X線室