相互RSS


【えっ?】イエス・キリストさんが遂に降臨してしまう!!!!

original

image credit:photo by youtube

 5月14日アルゼンチンの最北部、サン・サルバドル・デ・フフイという町で、「空に現れたキリスト」の写真が撮影された。

 雲の隙間から日が差し、それが両腕を広げたキリストの姿に見える、というものだ。しかもかなり巨大化している。

 撮影したのは、モニカ・アラマイクさん。暗い空に現れた白く輝くキリストの姿は、自然現象であり、例えば飛行機の編隊が意図的につくり出したようなものではないらしい。

 世界の他の地域と比べ、熱心なキリスト教徒が多く、超常現象をすんなり受け入れがちな南アメリカでのことだ。

 この写真はSNSを通じてあっという間に広まった。

―あわせて読みたい―

すごい!!ロシアの戦闘機が白煙で大空に描いた「大天使降臨」

世界の終焉を感じさせたりロマンティックだったり、空を覆う不思議な雲の種類

アイルランド、モハーの断崖に浮かび上がるキリストの顔

「新・世界7不思議」に選ばれた7つの遺跡を360度パノラマビジョンで見られるサイト

第二使徒リリス?メキシコの上空に現れた十字架を背負ったキリストのような形の未確認物体


画像を見やすくしてみよう

 この写真が特に「キリスト」の姿として捉えられたのは、信仰篤いお国柄もあるだろうが、それだけではない。その他にも、光と影を「キリスト」に見せている様々な要素があるのだ。

original

image credit:photo by youtube

 こちらの動画の前半では、画像に手を加えつつ、それらの要素を説明している。

Jesus Son Of God Appears In The Sky Over Argentina, A Sign? May 14, 2019, UFO Sighting News.

 明度を下げ、コントラストを上げると、より分かりやすくなる。

contrasted

image credit:photo by youtube

 頭には象徴的な「茨の冠」をかぶっている。身には白いキャソックを纏っているようだ。キャソックとは、司祭などの聖職者や聖歌隊が着る丈の長いローブのような衣服である。

 また、腕の後には十字架の一部と思われるものがあるようにも見える。

 明暗を完全に入れ替えると、もっとわかりやすいだろうか。

negative

image credit:photo by youtube

コルコバードからやってきた?

 画像が広まると、SNS上では様々なコメントがついた。

 ある人は、「主はすぐに我々みなの為に来られる。我々は備えていなければならない」と書いた。

 また別の人はこう書いている。「もしイエス様が再臨したのなら、私たち全てを消し去っていたことだろう。私たちは何の価値もないのだから。個人的には、雲の間から日が差しているだけにしか見えないが、人は見たいものを見るものだ」

 こう書いている人もいる。「画像をありがとう。この道を歩み続けることを許され、明日に対してよりよい希望が持てる」

 また、ある人は、この写真の姿は、ブラジルリオ・デ・ジャネイロにある「あがない主キリスト」の像(コルコバードのキリスト像)に酷似していると指摘した。

christ-the-redeemer_pixabay

誰かのための「徴し(しるし)」なのかもしれない

 さて、前出の動画の作成者であるスコットさんは、このような光景が現れたのは、「誰かにとって何か重要なことが起こった、あるいは、誰かが徴し(しるし)を必要とした」からだと考える。

 というのも、スコットさん自身が現在生きているのも、このような「徴し」のおかげだからだ。かなり幼い頃の経験だが、おそらく母親に繰り返し語り聞かせられたのだろう。このエピソードは、前出の動画の最後に語られている。

 私が1歳か2歳くらいの頃です。崖沿いのフリーウェイドライブ中、運転していた母が、車を道端に寄せて停めました。

 母は、「雲の中にとても大きな顔が見えた」と言いました。それはとても大きな顔だったので、「これはイエス様のお父さん(神)だよ」と言って、写真を撮ったのです。それは、実際に神の顔のように見えました。

 だけど、その直後のことです。巨大なトラックトレーラーが、ものすごい勢いで少し先の角に突っ込みました。その角は、母が元々停車しようと予定していた場所でした。つまり、ここで停車していなかったら、雲の中に徴しが現れていなかったら。

 トラックトレーラーはそのまま崖を落ちていきました。ブレーキが壊れたかで、コントロールできない状態になっていたのでしょう。予定通りに停車していたら、間違いなく巻き添えを食って死んでいたでしょう。

 雲の中に現れた神の徴しが私たち母子を救ってくれたのです。

 人は見たいものを見る。だけど、今回現れた「キリスト」の下にも、そのおかげで救われた人がいるのかもしれない。

References: Argentina Topnews Cloud など / written by K.Y.K. / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52274602.html
 

こちらもオススメ!

―画像の紹介記事―

飼い犬のゴールデンレトリバーが失踪。遠く離れた川で発見、保護される。連れ去られた後捨てられた可能性も(アメリカ)

口角がきゅんっと上がって極上のキャットスマイル。笑顔が魅力の保護猫「チューリップ」の物語(カナダ)

小さなお顔を包むとぷるぷる&こねこね。子猫の安心しきった表情の可愛さにReddit民悶絶

この顔芸には誰も敵わニャイ。名俳優顔負けの表情を見せる猫

安楽死を待っていたピットブル、真の飼い主の元へ。すっかりかわいい女の子になったよ。

超常現象・心霊についての記事―

ムーンライトマジック!月明かりに照らされた炎からゴーストが召喚される。更にその後ろを歩く男性はタイムループ?

バチカンで開講されたエクソシスト養成講座。今年は他教派も参加OKとなり内部から反発の声も。

海外で噂になっている10の都市伝説。実話に基づいたものはあるのか?

学生たちを恐怖に陥れる「呪われた絵」の正体は?(イギリス)

音から色を感じることができる「共感覚(シナスタジア)」は誰もが持っている能力なのかもしれない(米研究)

https://platform.twitter.com/widgets.js

巨大キリストが降臨か?空に浮かび上がった白く輝く巨大なヒトガタ(アルゼンチン)

(出典 news.nicovideo.jp)

凄いね!!

<このニュースへのネットの反応>

続きを読む

Source: メガ速ニュースDE-DON!