相互RSS


【悲報】島崎和歌子、ガチでヤバい状態・・・・・

島崎 和歌子(しまざき わかこ、1973年3月2日 – )は、日本の歌手、タレント、女優、司会者。90年代アイドル。血液型O型。所属芸能事務所は、ゴールデンミュージックプロモーション。愛称は、「和歌ちゃん」「ワッコさん」「和歌子」「和歌姉」「姉さん」本名は「しまさき わかこ」と読む。 高知県南国市出身。明治大学付属中野高校定時制中退。
38キロバイト (5,208 語) – 2019年4月10日 (水) 16:17

(出典 cdnx.natalie.mu)
ピエールや酒井法子みたいな人生歩んでしまいそう…

1 ニライカナイφ ★ :2019/05/23(木) 04:59:57.04 ID:PxVtKgLz9.net

◆ 島崎和歌子、断捨離にハマり過ぎて…「ここまで来ると病的」と衝撃走る

21日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)にタレントの島崎和歌子が出演。
生活ぶりにネット上で驚きの声があがった。

■天井の照明も捨てて…

番組で「これだけは譲れない生活のこだわり」というテーマでのトークがあった。
この中で島崎は、「家に何も置きたくない」「ものをためたくない」とぶっちゃける。

断捨離にハマり過ぎて、これまでにソファ、電子レンジ、炊飯器などを処分し、なんと天井の照明も捨てたという。
ちなみに、家にあるのはテレビ、テーブル、椅子ぐらいとのこと。

■「手元のライトがあれば十分」

照明まで捨てたことに、共演者からどよめきがあがる。
明石家さんまも「明るいところがええやんか」と指摘すると、島崎は「まぶしくないですか? 普段」と持論を述べた。

また、「暗闇で生活してるんですか」と問われると、「手元のライトがあれば十分」と話した。
続けてアルピニスト・野口健はこれに「生活、山ですよね? ヘッドライト貸しますよ」と言い、スタジオは爆笑。
島崎も「いいアドバイスありがとうございます」とニッコリと笑顔で返した。

■驚愕と感心の声

島崎の断捨離ぶりに、ネット上では驚きの声が相次いだ。

「島崎和歌子の断捨離っぷりがどんなもんなのか見たい」
「断捨離もここまでくると病的だな」

一方で、感心する声もちらほらとみられた。

「島崎和歌子さんみたいな暮らしできないな。でもやってみたいかも、まずは断捨離せねば」

しらべぇ 2019/5/22 14:31
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190522-71677186-sirabee

(出典 iwiz-cmspf.c.yimg.jp)


(出典 grapee.jp)


(出典 geinouhouse.com)

続きを読む

Source: ミコさんの話題ニュースまとめ