相互RSS


神奈川県の川崎市、人口が神戸市を抜き政令市6位に

1:あずにゃん◆vq4yK0L4gQ[]:19/05/21(火)12:30:24 ID:???

川崎市は15日、5月1日現在の市の人口が152万6630人となり、神戸市を抜いて政令市6位となったと発表した。全国的に人口が減る中、武蔵小杉駅周辺などで高層マンションを核とした再開発が進み、転入が転出を上回る状態が22年間続いている。

市総務企画局によると、神戸市の同日付の人口は152万4749人で、川崎が1881人上回った。川崎の人口は、政令市になった翌年の1973年に100万人を突破してから右肩上がりの状態が続いている。
全国で人口減少の傾向が見え始めた2000年代半ば以降も、年間5000~3万人程度が増え、今回は前年同期から1万2873人(0・85%)増えた。

2019年5月16日 09:42 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20190516/k00/00m/040/030000c

2:名無しさん@おーぷん[sage]:19/05/21(火)12:52:17 ID:???

横浜と別枠とかカワサキ国つおい(´・ω・`)。

3:名無しさん@おーぷん[]:19/05/21(火)12:58:52 ID:???

横浜より東京に近いから便利なのよね

6:名無しさん@おーぷん[sage]:19/05/21(火)15:59:16 ID:???

神戸市は減り続けてるよー…
外人もいっぱい老人もいっぱいだけど

続きを読む

Source: 物見ニュース