相互RSS


石垣市の陸自配備地を見下ろせる山で、森林が無断伐採 反対運動は節度を

1:■忍【LV10,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:19/05/21(火)10:36:18 ID:???

◎記事元ソース名/【視点】陸自や辺野古、反対運動は節度を

2019/5/21

 石垣市の陸上自衛隊配備予定地を見下ろせる山で、森林が無断伐採され、住民から「反対派が
駐屯地建設工事を監視するための伐採ではないか」と推測する声が上がっている。

民主主義社会で反対の意思表示をするのは自由だが、違法行為まで許されるわけではない。
反対派の行為であるとすれば、運動には節度を求めたい。

 森林が無断伐採された嵩田山の嵩田林道に行ってみた。道路の脇には木々がこんもりと
生い茂っているが、伐採された箇所だけ、ぽっかりと穴が空いたように不自然に開けており、
駐屯地建設工事が進む旧ゴルフ場が一望できる。

広がる緑地の一部に工事用のブルーシートが敷かれているのも見える。ふだん予定地の外からは
見えない光景だ。伐採が誰の仕業であるのかは不明だが、現場を見れば、工事の監視目的と
思われるのも無理はない。

 森林が伐採された箇所は、ガードレール下の急斜面であり、作業には危険が伴ったに違いない。
住民は「作業の危険性や、伐採後の木が持ち出されていることを考えると、恐らく複数の
人間ではないか」と話す。組織的な行為である可能性も否定できない。
 伐採箇所は県有地であり、八重山農林高校が生徒たちのための演習林として管理している。
石垣市によると、伐採には事前の届け出が必要で、この行為は森林法に違反する可能性があるという。

 嵩田林道をしばらく行くと、国の特別天然記念物カンムリワシを見かけた。周辺で営巣
しているのかも知れない。森林の伐採そのものが生態系の破壊だし、チェーンソーのように
大きな音を出す機械を使ったのだとすれば、なおさら、カンムリワシの営巣に悪影響を与える
可能性がありそうだ。この種の行為は慎んでもらいたい。

(以下略)

http://www.yaeyama-nippo.co.jp/archives/7051

2:名無しさん@おーぷん[sage]:19/05/21(火)10:40:02 ID:U1F.99.58

パヨクは逮捕されろよ

3:名無しさん@おーぷん[]:19/05/21(火)10:45:44 ID:tBm.aj.oo

法には触れないかも知れないが、もし反対派がやってるとしたら、
反対派は同じ口で「沖縄の自然を守れ」とか、二度と言うなよ?

4:名無しさん@おーぷん[]:19/05/21(火)10:49:48 ID:NoF.40.il

この必死さはパヨクじゃなくて
適性国家の組織的な犯行だろう
現場に立ち入れないよう人員配備する必要があるんじゃないか

5:名無しさん@おーぷん[]:19/05/21(火)10:54:20 ID:vCg.n0.1c

県有地を勝手に伐採したら犯罪だろうが。
パヨクは犯罪者か。
逮捕しろ。

続きを読む

Source: 物見ニュース