相互RSS


【美貌】森高千里「独り言、ブツブツ…」|д゚)

森高千里 (もりたか ちさと、1969年4月11日 – )は、歌手・シンガーソングライター・マルチプレイヤー。1987年に、歌手としてメジャー・デビューを果たした。その後、様々な楽器に触れながら表現手法を拡張し続け、現在ではライブ活動を中心に、雑誌連載や音楽番組のMCなど多様な分野で才能を発揮して活動している。本名:江口
64キロバイト (5,397 語) – 2019年5月14日 (火) 12:19

(出典 www.billboard-japan.com)
動画は「森高千里私の夏』(PV)」の映像をUPしました🌸

1 名無しさん@涙目です。 :2019/05/18(土) 19:35:39.66 ID:edYPHA3q0●.net BE:299336179-PLT(13500)

GW突入を目前に控えた4月下旬のある日。夜7時、広尾(渋谷区)の高級スーパーで黒縁メガネをかけた女性が目に留まった。森高千里(50)ではないか。

買うべき食材を忘れないように、カートを押しながら「ええっと、〇〇と、〇〇だっけ……」とひとりごとを言いながら店内を回る森高。
揚げ物の総菜やパンなどを次々とカゴに入れていく。4月に50歳の誕生日を迎えているが、薄化粧にもかかわらず美貌は健在だ。

現在、森高は21年ぶりとなる全国ツアーの真っ只中。この日の翌日にも静岡公演を控えていたが、夫の江口洋介(51)と二人の子どものためにきちんと夕食を用意していたのだろう。
仕事が忙しくても主婦業をおろそかにしないとは驚きだ。

ツアーでは、ミニスカ姿で美脚も披露しているという。“オバさん“になっても、ルックス&歌&主婦業すべて完璧。若い子には負けてません!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190518-00010005-friday-ent

スーパーで食材と調達中の森高

(出典 amd.c.yimg.jp)

この投稿をInstagramで見る

「この街」TOUR 2019 青森県「リンクステーションホール青森」でした。 23年振りの青森。初めて観に来てくれた方や、当時観てくださった方もいて嬉しかったです。 青森も盛り上がりました〜! 青森港の側なので西灯台と、青森ベイブリッジと八甲田丸を観に行きました。 今日は寒暖の差が激しかったのか、霧が凄くて見通しは悪かったのですが、気持ちよかったです。八甲田丸の側には「津軽海峡冬景色」の歌碑がありました。 アウガ新鮮市場の皆さん親切に色々教えてくださいました。 美味しいりんごジュース、いちご煮、いかとんび、アップルパイ、りんご、けの汁、いがめんち、十三湖のしじみの味噌汁、美味しかったです。 青森も観光地が沢山行けなかった所にまた行ってみたいです! 次は、岩手県です。 奥州市文化会館で待ってます!! #chisatomoritaka #森高千里 #この街TOUR2019 #青森 リンクステーションホール青森(青森市文化会館) #青森市堤町 #アウガ新鮮市場 #鎌田商店 #りんごジュース #希望の雫 #金のねぶた #いちご煮  #しじみみそしる #十三湖 #青森味噌カレーミルクラーメン #いかとんび #青森観光物産館 アスパム #カシスサイダー #カシスの生産量が日本一 #りんごチップス #イギリスパン #りんご #西灯台 #青森ベイブリッジ #津軽海峡冬景色 歌碑 #八甲田丸 #じゃっぱ汁 #十和田バラ焼き #ベビーホタテの貝味味噌焼き #長芋短冊切り #けの汁

森高千里_Chisatomoritaka_officialさん(@chisatomoritaka_official)がシェアした投稿 –

//www.instagram.com/embed.js

https://platform.twitter.com/widgets.js







//platform.twitter.com/widgets.js
続きを読む

Source: 芸能さくらch