相互RSS


アメリカ、ファーウェイの次は孔子学院 「中国スパイ活動の温床」としてパージ開始

1:■忍【LV10,シャドー,pJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:19/05/18(土)08:48:37 ID:???

中国を標的にした「チャイナ狩り」がアメリカ社会を覆っている。ファーウェイに
続く新たな標的は、中国語教育の海外拠点「孔子学院」。

国防総省は「中国スパイ活動の温床」としてパージ(排除)を開始し、この1年半で
全米15大学が同学院を閉鎖した。貿易戦争に「ファーウェイ」排除……まるで米ソ冷戦
時代の「赤(共産主義者)狩り」の再来を思わせるが、米中対立は「文化戦争」の様相も呈してきた。

FBI長官の証言を皮切りに

孔子学院は、海外での中国語・文化教育を目的に中国政府の支援でスタートした「ソフトパワー」の
象徴的存在。2004年に韓国で開学したのを皮切りに、2018年末までに世界154国家・地域に
548カ所に設立された。各地域にある大学と提携するケースが多い。日本では立命館大学を
はじめ2005年から15大学が開いている。

国別でトップの数を抱えるアメリカでは、100以上の大学が設立、中国語需要の高まりを
裏付ける。ただここ数年、同学院は「中国政府の意向が働き、学問の自由が保障されていない」
などの批判が議会やメディアでくすぶっていた。

そんな「疑惑」に追い打ちをかけたのが、米連邦捜査局(FBI)のレイ長官が2018年2月の
議会証言で、孔子学院の一部が親中派の育成やスパイ活動に利用されている疑いがあるとして
「捜査対象になった」と発言。以来、パージの動きが次々に表面化してきた。

(以下略)

http://www.businessinsider.jp/post-190407

2:名無しさん@おーぷん[sage]:19/05/18(土)08:53:25 ID:DtR.o0.0v

みすず学苑には老子やヤマトタケルもいるからセフセフ

3:名無しさん@おーぷん[]:19/05/18(土)08:59:46 ID:Oz5.t0.po

>>2
あの変な予備校まだあんの
よくつぶれないな

4:名無しさん@おーぷん[]:19/05/18(土)09:04:54 ID:s8o.vs.0v

さすが独裁者の走狗共同通信ww氏ね
糞ファショの中国共産党を打倒せよ

5:名無しさん@おーぷん[]:19/05/18(土)09:12:13 ID:OO3.ls.0v

あそこって意識高い系では?

アメリカがこうなのに、日本は増え続けてる・・・
んで中国人学生受け入れてる。
自費でくるなら仕方がないが国費はマジで許せない

6:名無しさん@おーぷん[]:19/05/18(土)09:41:43 ID:xsP.v3.wi

麻生副総裁の日本を理解してもらうという支那共産党の洗脳解除する体制が
それを上回るイデオロギーによって逆に利用されてしまった

続きを読む

Source: 物見ニュース