相互RSS


【歓喜】海老蔵・長女「市川ぼたん襲名」

市川ぼたんは、歌舞伎及び日本舞踊の名跡の1つ。 明治の歌舞伎改良運動を九代目市川團十郎、五代目尾上菊五郎らと共に進めた初代市川左團次が、九代目團十郎の厚情を記念して、長男に初名として与えたのが始まりである。 初 代 市川ぼたん 初代市川左團次の長男、1880 – 1940。 初代市川ぼたん → 初代市川小米
2キロバイト (238 語) – 2019年5月12日 (日) 23:13

(出典 contents.oricon.co.jp)

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/13(月) 06:36:57.58 ID:LS9p2iPB9.net

歌舞伎俳優・市川海老蔵(41)の長女、堀越麗禾(れいか)ちゃん(7)が12日、都内で、8月に日本舞踊「市川流」の4代目市川ぼたんを襲名することになり、会見した。

市川流の家元でもある海老蔵は、8月に「市川會」3代襲名披露を発表。麗禾ちゃんのほかに、
12代目市川團十郎の妹、2代目市川紅梅(70)が初代市川壽紅(じゅこう)、海老蔵の妹、3代目市川ぼたん(39)が4代目市川翠扇(すいせん)を襲名する。

来年5月に13代目市川團十郎を襲名する海老蔵は「父(12代目團十郎)が他界し、歌舞伎で3代は無理なので自分の襲名よりうれしい。
麗禾は繊細。今日とても緊張している」とずっと娘の手をつないで気持ちをほぐした。

妻の麻央さん(享年34)が17年6月に旅立って今年三回忌を迎える。この日は「母の日」で毎年たくさんのカーネーションが用意されるという。
麗禾ちゃんは「行ってきます」と母の仏壇に手を合わせ、家を出た。
ぼたん襲名は本人の希望もあった。
「がんばります。お稽古が嫌になったことはない。楽しい。お父さんは優しいです」としっかりした口調で受け答えした。

まだ人前に出る機会が少なく恥ずかしそう。将来の目標を聞かれ最初「ないです」と答えたが「ひみつ!」に変更。
海老蔵によると、「ぼたん」の芸名で父の襲名披露にも出たい夢を持っているという。
「父も麻央も喜んでいると思う。集中力もあり、お稽古も学校の宿題も嫌がらないのは麻央のDNAのおかげ。
時代も違い、ひっぱたかれてやっていた僕は全部嫌でした」。

海老蔵は「ずいぶん前から(3代襲名は)考えていた。普通、日舞の襲名披露は1、2日。
10日間やるのは異例です」とも明かしていた。

襲名披露は8月3~12日に東京・Bunkamuraシアターコクーンで行われ、海老蔵、長男の堀越勸玄くん(6)も出演。
演目は「寿式三番叟」「高砂」「口上」「玉兎」「羽根の禿」「京鹿子娘道成寺」を上演。
市川流は歌舞伎舞踊の流派の一つ。江戸末期に活躍した7代目團十郎が土台をつくり、9代目團十郎が完成させた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190512-00000260-sph-ent
5/13(月) 6:04配信


(出典 www.sponichi.co.jp)


(出典 i.daily.jp)


(出典 contents.oricon.co.jp)

(出典 contents.oricon.co.jp)

//www.instagram.com/embed.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

【シンプルウォーター】

【薄毛レベル判定コンテンツ】

誰でも簡単! ホームページ作成ツールなら【One Page】

黄金樹 元祖みかんの育毛剤がパワーアップ「黄金樹 プレミアム」

パーソナルトレーニングジム【BELE】

【DREXEL CORE】
//platform.twitter.com/widgets.js
続きを読む

Source: 芸能さくらch