相互RSS


【NGT48】<山口真帆の気になる卒業後>引っ張りダコか?干されるか??

山口真帆さん卒業表明がAKBにマズすぎる理由 – 東洋経済オンライン
私のような経営コンサルタントの重要な仕事に「組織防衛」というジャンルがあります。NGT48の山口真帆さんの事件を巡ってAKBグループの運営元であるAKSが今、組織 …
(出典:東洋経済オンライン)

(出典 wezz-y.com)
本もだせるよね?ボロ儲け!

1 Egg ★ :2019/05/10(金) 09:19:22.28 ID:jLOK6fv59.net

昨年12月にファンの男性2人から暴行被害を受けたNGT48の山口真帆(23)が18日の公演を最後にアイドルから卒業する。

 6日に横浜で行われた握手会では、最後なのに握手をせず「会話のみ」となった。山口は終了後、約300人のファンの前で「また皆さんに会えるように頑張りたいと思うので、『またね』と言わせてください」と芸能活動を続けることを匂わせた。

 そこで気になるのが、山口の今後の活動だ。一部報道では〈複数の芸能事務所がオファー〉〈大手事務所が興味〉〈バラエティーで起用〉などと報じられている。

 ただ、山口は所属事務所AKSとの間に、暴行事件への対応がキッカケでミゾができ、卒業の運びとなった。過去に所属事務所との物別れで表舞台から遠ざかった女優もいる。

「2013年のNHK朝ドラ『あまちゃん』でブレークした能年玲奈が典型的な例ではないでしょうか。能年は15年に当時の所属事務所との契約が残っているにもかかわらず、無断で個人事務所を立ち上げて独立。ラジオ番組やCMも次々に終了し、“開店休業”状態でした。16年には『のん』に芸名を変更して再スタート。声優に挑戦したり、CDを出したり、ネットドラマには出演はするものの、一線から姿は消え、“干された”印象は拭えません」(芸能プロ関係者)

 ファンにとっては心穏やかではいられない。山口はどうなってしまうのだろうか。

「今後は移籍先の事務所に迷惑がかかるのでAKSとの全面戦争を避け、穏便に芸能活動を続けていくと思います」と、プロアイドルヲタクのブレーメン大島氏がこう続ける。

「今回の件で、良くも悪くも知名度は全国区になりました。オファーを出した芸能事務所もあると言われているので、ニーズがある証拠。干されることはないでしょう。しかし、テレビ出演はしばらくないと思います。本人はバラエティーなどに出たいと思っているかもしれませんが、端正なルックスを生かし、大手出版社の雑誌モデルなどを務めるのではないでしょうか。バラエティーだと“暴露キャラ”を期待される可能性が高く、事態を蒸し返される恐れがある。モデルとしての活躍次第で今後が開けてくると思います。沈静化したころに、今回の件とは関係ないと言われている秋元康さんがプロデュースすれば面白いかもしれませんね」

 “干される”ことはなさそうだが、しばらくは我慢の時が続きそうだ。

2019/05/10 06:00日刊ゲンダイ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/253517

写真
(出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)

続きを読む

Source: X線室