相互RSS


英国古代王子の墓室、道路脇で発見 ツタンカーメン王の墓に匹敵と専門家

1:■忍法帖【Lv=9,シャドー,pJ7】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:19/05/10(金)17:27:29 ID:???

*画像はリンク先にてご覧下さいませ。

【5月10日 AFP】英イングランド南東部エセックス(Essex)州の道路脇の茂みにあったわずかな
隆起の下から古代の墓室が見つかったと、調査に当たっていた考古学者チームが9日、明らかにした。
英国としては、エジプトのツタンカーメン王(King Tutankhamun)の墓に匹敵する
くらいの発見だという。

 墓室は、ロンドン北東に位置するエセックス州サウスエンド(Southend)近郊プリトルウェル
(Prittlewell)のパブと安売りスーパーの近くを走る道路脇で見つかった。英国の研究チームは2003年、
この場所を発見していたが、当初はさほど重要なものには見えなかったという。

「非常に不思議だったのは、何かが出てきそうには見えなかったことだ」。ロンドン考古学博物館
(MOLA)のソフィー・ジャクソン(Sophie Jackson)主任研究員は、当時をそう振り返る。

 それでもMOLAの考古学者40人で構成されるチームは、調査を進めることを決断。長年かけて
注意深く掘り進め、放射性炭素年代測定を行い、アングロサクソン人の王子の墓室だと結論付ける
に至った。このような墓室が英国で見つかったのは初めてだという。
 この墓室は1400年前のものとみられ、キリスト教徒のアングロサクソン人の王族の埋葬地
としては最古と考えられるという。
 墓室全体の広さは約4メートル四方で、深さは約1.5メートル。墓室には、複数の金貨や、
現在のシリアからもたらされたとみられるガラスと木で作られた色鮮やかな杯などが丁寧に配置
されている。装飾品の一部は、今も墓室の壁に掛けられている。
 発見されたものの中には、欧州民族の間で人気を集めたハープに似た楽器リラの一部もあり、
これはアングロサクソンの彩色された木工作品としては英国最古の可能性もあるという。

(以下略)

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 94◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555465544/

3:第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:19/05/10(金)17:28:59 ID:6CG.vy.5r

2:名無しさん@おーぷん[ ]:19/05/10(金)17:28:20 ID:hXk.kb.nq

道の墓

4:清正公◆JPFm9fq5dw[ぺっぱ~]:19/05/10(金)17:43:45 ID:8N9.as.9r

イギリスの文化も面白いよな~

5:名無しさん@おーぷん[]:19/05/10(金)18:00:04 ID:jwm.oy.mo

まさかハゲの遺伝子は、ここがか?

6:名無しさん@おーぷん[sage]:19/05/10(金)18:37:55 ID:l9F.f0.lc

アーサー王の墓だな(棒

12:名無しさん@おーぷん[sage]:19/05/10(金)20:39:35 ID:W8k.dy.fw

>>6
それは別のとこにちゃんとある

続きを読む

Source: 物見ニュース