相互RSS


【タモリ】「西暦は本で言うとページ数、元号は章。章があるから切り替えられる」

初乗り645円!? 元号248個を路線図っぽくまとめた「日本の年号路線図」がおもしろい 最初の元号「大化」から「令和」まで網羅 – ねとらぼ
日本の最初の元号「大化」から、2019年5月1日から始まった新元号「令和」まで、歴代の元号を駅にある路線図っぽくまとめた「日本の年号路線図」が、Twitterで話題になっ …
(出典:ねとらぼ)

(出典 www.asahicom.jp)
おぉ、すごい例え、、、。

1 (^ェ^) ★ :2019/05/03(金) 08:36:19.20

タモリの新元号特番コメントに反響「西暦は本のページ。元号は日本だけの『章』」

▼記事によると…

・ジテレビが4月30日に元号またぎで放送した特番「FNN報道スペシャル 平成の“大晦日(みそか)”令和につなぐテレビ」で総合司会を務めたタモリ(73)のコメントが注目を集めている。

・コメントを求められたタモリは「西暦というものが、ずっと(続く)本のページ数だとすれば、元号というのは日本だけが持っている『章』。その章があるから(時代の)切り替えができますよね」と自身の考えを述べた。

・ネット上ではタモリの発言が注目を浴び、「元号についての捉え方、タモリさんの話がとってもわかりやすい」「この考え方いいな」などの声があった。

https://snjpn.net/archives/128149

参考
【ブパヨ憤死】 タモリ「西暦は本で言うとページ数、元号は章。章があるから切り替えられる」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1556800013/

続きを読む

Source: X線室